昔々の釣り自慢 そして現在のトホホな釣果


by umihiko45

カテゴリ:北海道( 1 )

北海道での釣り

1993年に札幌に転勤しました。
釣りの好きな人が会社に居たのでよく連れて行ってもらいました。

川でアメマス、イワナ、ニジマスなど今まで釣ったことのない魚が釣れました。
背景は羊蹄山です
b0275986_18222473.jpg

オショロコマ
b0275986_18231410.jpg

こんな畑の横の小川で釣っていました。本格的な河に行きたかったのですが、熊が出ると驚かされたので諦めました。
b0275986_182540100.jpg


海も行きました。札幌では投げ釣りが大盛況で大会では沢山のバスが集まっていました。
海は砂浜がなくて岩と岩の隙間に投げ込みます。先オモリ仕掛で餌の上にミカンを入れるような網袋が着けてあり、その中にイカの内臓を入れてドボンと投げるというやり方でした。エサはサンマの切身。市販の仕掛は色んな物が付いてハデハデでした。
それで30cmほどのアイナメを釣りましたが、小さいと言われてしまいました。

ホッケはクーラーに入りきれないほど釣れました。

冬の夜釣りも経験しました。
狙いは、連れて行ってくださった方はカンカイと言ってましたがタラの幼魚なのでしょうか。
青イソメを付けて2~3本の竿を投げて車で待つのです。エサ付けをする時、青イソメを地面に置くと瞬時にカチカチに凍ってハリにさせなかったのを思い出しました。

一番の思い出はサケを釣ったことです。
1994 10月 登別  60cm
b0275986_1945275.jpg


これが 嬉しいことにメスで、イクラの味は最高でした。
b0275986_1965956.jpg

[PR]
by umihiko45 | 2012-10-11 16:06 | 北海道