昔々の釣り自慢 そして現在のトホホな釣果


by umihiko45

カテゴリ:おぶり釣り( 1 )

竿おぶり釣り

竿おぶり釣りは漁師が鯛の1本釣りをする仕掛を、レジャックス三原の砂田店長が応用して竿とベイトリールで釣れる様にした釣法です。
TV番組でこの釣りを見て、自分もやりたいと思いました。
鯛にあこがれていたのですが、関西では乗合でも2万円くらいかかるので諦めていたのです。
レジャックス三原に行き一式揃えました。

そして、1999年10月23日 初めて体験しました。店長と乗り合わせたMさんに親切に指導してもらったおかげでなんと40cmと30cmの鯛2匹と27cmのアコウを釣ることができました。その日は同乗した若い女性が60cmくらいの鯛をあげていました。
これで 完璧に竿おぶりの虜になりました。月に2回広島から尾道まで通いました。
2002年に転勤で尾道に引っ越したので、益々のめり込み釣りはほぼ竿おぶりだけになってきました。

そして  2003年10/19に68cmを釣り、11/4に76cm、4.6kgをあげました。
b0275986_1451976.jpg

80cmが次の目標ですが果たせないでいます。

アコウも念願の50cmを2005 12/18にあげることができました。
b0275986_14225572.jpg


と言うことで、私の昔々のお話はここまで。
お付き合い下さりありがとうございました。
[PR]
by umihiko45 | 2012-10-11 16:00 | おぶり釣り