昔々の釣り自慢 そして現在のトホホな釣果


by umihiko45

鮎釣り

鮎釣り大好きな人が転勤してきて強引に川に連れて行かれました。島で育ったので川とは無縁でした。
解禁日だったせいで、訳も分からずやっていたのに数匹が掛かりました。
でもその時はおもしろいとは思いませんでした。
次の週も別の川に付き合いました。この時、友人は10匹ほど掛けていたのに私はボーズ。
これで火が点きました。6月、7月の休みは京都、奈良の川に入り浸っていました。
b0275986_1814927.jpg


b0275986_1832795.jpg


広島に転勤  大田川上流に通いました  数で自己ベスト41匹  2000年の解禁日
b0275986_186450.jpg


長寸ベスト26.5cm 大田川上流 2001 8/25
b0275986_1894656.jpg

[PR]
# by umihiko45 | 2012-10-11 16:08 | 鮎釣り

北海道での釣り

1993年に札幌に転勤しました。
釣りの好きな人が会社に居たのでよく連れて行ってもらいました。

川でアメマス、イワナ、ニジマスなど今まで釣ったことのない魚が釣れました。
背景は羊蹄山です
b0275986_18222473.jpg

オショロコマ
b0275986_18231410.jpg

こんな畑の横の小川で釣っていました。本格的な河に行きたかったのですが、熊が出ると驚かされたので諦めました。
b0275986_182540100.jpg


海も行きました。札幌では投げ釣りが大盛況で大会では沢山のバスが集まっていました。
海は砂浜がなくて岩と岩の隙間に投げ込みます。先オモリ仕掛で餌の上にミカンを入れるような網袋が着けてあり、その中にイカの内臓を入れてドボンと投げるというやり方でした。エサはサンマの切身。市販の仕掛は色んな物が付いてハデハデでした。
それで30cmほどのアイナメを釣りましたが、小さいと言われてしまいました。

ホッケはクーラーに入りきれないほど釣れました。

冬の夜釣りも経験しました。
狙いは、連れて行ってくださった方はカンカイと言ってましたがタラの幼魚なのでしょうか。
青イソメを付けて2~3本の竿を投げて車で待つのです。エサ付けをする時、青イソメを地面に置くと瞬時にカチカチに凍ってハリにさせなかったのを思い出しました。

一番の思い出はサケを釣ったことです。
1994 10月 登別  60cm
b0275986_1945275.jpg


これが 嬉しいことにメスで、イクラの味は最高でした。
b0275986_1965956.jpg

[PR]
# by umihiko45 | 2012-10-11 16:06 | 北海道

かかり釣り

b0275986_18481179.jpg

かかり釣りはいかだ釣りとも言われます。専用の筏や固定したボートに乗ってチヌを釣る方法です。
三重の紀伊長島では手漕ぎボートを自分で漕いで沖の筏に固定、和歌山の日高川ではボートを親船が引いてイカリを使って固定していました。

すごいブームでTV、新聞、雑誌を賑わしていました。
1984 10/27 会社に経験者が転勤してきたので、職場の釣り好き数人で日本海の筏に連れて行ってもらいました。
27cmが1匹だけでしたが、これを機にすっかりのめり込みました。
b0275986_19231299.jpg


6回目の釣行で52cmの大物をあげました。
1985年7月7日  三重県大王船越
b0275986_9245971.jpg


これですっかり天狗になりましたが、まさにビギナーズラックだったようでその後はさっぱり釣れませんでした。
何とか上手くなりたいと、その当時の名人の森式、西中式そして流行りだしたフカセ釣りを次々に真似てやってみたのですが、よけいに釣れなくなりボーズの連続で、とうとう道具を仕舞い込んでしまいました。

そんな頃 山本太郎さんにお会いしました。
b0275986_9394364.jpg

山本さんはチヌ太郎と言われるほどのチヌ釣り名人で、現在はシマノのフィールドスタッフをされており時々TV出演されています。
森さんのお弟子さんですが、森式にこだわらず釣り場に応じた釣り方で型、数ともすごい釣果をあげられています。
そんなすごい山本さんに手ほどきいただき 安定した釣果をあげられるまでに上達しました。

息子も小さい時からよく一緒に釣りをしました。特にかかり釣りは好きで私より多く釣ることもありました。
b0275986_1132623.jpg

b0275986_1135419.jpg


そして師匠の山本さんから 「数釣りは卒業です、次は50cm越えの大物を狙いなさい。 釣れたら私が魚拓にしてあげましょう」と言われ 狙いを大物に絞って釣行するようになりました。
数釣りと違って大物は運もなくては釣れません。当然ですがボーズが続きました。
それでも負けずに通い続け ついに夢が叶いました。
かかり釣り釣行106回目でした。

1993年3月27日  三重県紀伊長島
b0275986_11342455.jpg

住んでいた堺から210km 3時間を通ったのですから、まだ若かったんですね

山本師匠から約束通り 魚拓を頂きました。20年近く経つので、かなり色あせてしまいましたが 今でも私の宝物です。
b0275986_11375027.jpg


久しぶりに、その時の釣行記を 関西のつり に投稿しました。
b0275986_1140723.jpg


この後転勤で関西を離れたので、かかり釣りから遠のきました。

1995年 広島市に転勤。
2001年  TVの釣り番組で宮島沖にあるカキ筏での釣りが紹介されました。早速 行きました。
10月5日  ここでの釣りは始まったばかりで、教科書通りの 前アタリ~本アタリ。 久しぶりにかかり釣りを満喫しました。   40~20cm・・・22匹
b0275986_12125419.jpg


ここでは 冬季 カレイも楽しめました。
12月23日  32~15cm・・・17匹
b0275986_1216829.jpg

[PR]
# by umihiko45 | 2012-10-11 16:04 | かかり釣り

かぶせ釣り

2002年 転勤で尾道市に
2004年2月に、お隣の松永在住の方がカキのかぶせ釣りの本を出されました。
読んでみると 道具、仕掛はかかり釣りと同じで、エサのカキは自分が採って来るらしい。これはいつかやってみようと思っていました。
4月 尾道港湾駐車場前の岸壁を歩いていると数人の方が釣っていました。見学するとなんとかぶせ釣りでした。ただ本と違って竿は磯竿、スピニングリールで5号くらいのおもりを付けていました。

自転車で5分で行けるので次の週から通いました。私はかかり釣りスタイルでやりました。
最初はアタリが分からなかったのですが、4回目に37~32cmを3匹釣ってから毎回釣れる様になりました。この場所は潮止まりの前後3時間くらいしか釣りができないのですが、食ってくると連発。 経費0円で楽しみました。

2004年5月4日  43~22cm・・・9匹   大体2~3匹ですがこの日はよく釣れました
b0275986_1327299.jpg

[PR]
# by umihiko45 | 2012-10-11 16:02 | かぶせ釣り

竿おぶり釣り

竿おぶり釣りは漁師が鯛の1本釣りをする仕掛を、レジャックス三原の砂田店長が応用して竿とベイトリールで釣れる様にした釣法です。
TV番組でこの釣りを見て、自分もやりたいと思いました。
鯛にあこがれていたのですが、関西では乗合でも2万円くらいかかるので諦めていたのです。
レジャックス三原に行き一式揃えました。

そして、1999年10月23日 初めて体験しました。店長と乗り合わせたMさんに親切に指導してもらったおかげでなんと40cmと30cmの鯛2匹と27cmのアコウを釣ることができました。その日は同乗した若い女性が60cmくらいの鯛をあげていました。
これで 完璧に竿おぶりの虜になりました。月に2回広島から尾道まで通いました。
2002年に転勤で尾道に引っ越したので、益々のめり込み釣りはほぼ竿おぶりだけになってきました。

そして  2003年10/19に68cmを釣り、11/4に76cm、4.6kgをあげました。
b0275986_1451976.jpg

80cmが次の目標ですが果たせないでいます。

アコウも念願の50cmを2005 12/18にあげることができました。
b0275986_14225572.jpg


と言うことで、私の昔々のお話はここまで。
お付き合い下さりありがとうございました。
[PR]
# by umihiko45 | 2012-10-11 16:00 | おぶり釣り